公務員保育士として働くには

公務員保育士TOP >> ここは押さえよう >> 公務員保育士として働くには

公務員保育士として働くには

公務員保育士になるためにはどうすればいいのでしょうか。公務員保育士になるなら、まず自治体の実施する保育士採用試験をクリアしなければなりません。その後施設から声がかかることで公務員保育士として働くことができます。公務員と言うと、国家試験を思い浮かべるかもしれませんが、公務員国家試験を受ける必要はないのです。保育士の資格がある方が、各自治体が求めている条件を満たして採用試験に合格をするというのが手順となっています。ただ、採用試験に合格できたからと言って、すぐに公務員保育士として働き始めることができるわけではありません。該当地域の保育施設から採用してくれるという申し出を受けて、初めて公務員保育士になることが可能となっています。

採用試験は、多くの場合で7月から8月の間に募集されて、試験は9月に開催されるという日程です。2次試験もあり、こちらは10月から11月に行われるでしょう。1次試験の内容は、教養や専門試験となります。選択方式であり、教科は高校卒業までの国語や数学、英語、そして理科や社会です。専門試験は保育の専門学校や独学で学んだ保育士としての知識が出題されます。過去問題などもあるので、そういったものを解いて勉強しておくのも手段の1つではないでしょうか。

続いて1次試験に合格できたなら2次試験の面接を受けることとなります。必ず聞かれるとは言い切れないのですが、公務員としてどう考えているのか、公務員になる自覚について聞かれることもあると考えられます。そして、作文やピアノを演奏する(その他にも体力測定や集団行動観察などがあることもあります)といった試験も行われるケースもあるでしょう。どういった試験があるのかは、ご自身の自治体に問い合わせてみることも大事です。自治体によっては、3次試験まで行われることもある点を知っておくことも必要です。申込みに必要な書類も各自治体によって異なるということもありますし、事前に確認をしておくことがポイントになります。

もし無事に採用試験に合格できたなら、『採用候補者名簿』に登録されることになります。しかし、ここで注意をしなければいけない点があります。それは、採用候補者名簿には1年間しか登録がされないということです。その1年間の間に保育施設より採用の声がかからなければ、翌年に再度試験を受け直さなければいけなくなるのです。私立の保育園などの保育士と公務員保育士はなる手段が異なるということを、把握しておくことが大事なのです。

保育士に人気の転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ★★★★★ 詳細


 ⇒⇒ 転職エージェントランキングをチェック!


Copyright (C) 2017 公務員保育士の求人.com All Rights Reserved.